プロフィール

フォトアルバム
部長

神戸生まれの神戸育ち 
今、神戸の歴史を勉強中です。
趣味:食べ歩き、バス釣り、三線、テ   ニス、ドライブetc…

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

メイン | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月27日 (水)

トアロードの風

トアロード沿いに出店していろいろと知ることがありますが、そのうちの一つに、“トアロードに吹く風の強さ”ということがあります。

考えてみれば、かなり広い幅の道路が、山からずーっと下って来ているのがトアロードですので、そこを山おろしのような風が吹きおろすであろうことは、そりゃそうかという感じなのですが、実際、これがかなり強烈です。

当店の前には、観葉植物のトネリコ(小さな葉がたくさんついた高さ2メートルほどの木)が飾ってあるのですが、このひと月で3度くらい交換(リタイア)したのではないでしょうか。

葉が、あまりの強風にさらされ過ぎて、大量に吹きとばされたり、(文字通り)木枯らしで枯れてしまったりして、木がスカスカになってしまうんです。(店内の目隠しの為の木なのに、意味ないじゃん!となってしまうんです。)

また、現在は強靭な縄で、鉢自体を地面と固定していますが、始めはそうしていなかったので、結構しっかりした鉢なのに、ガンガン転倒しまくって、大変でした。

通り沿いには、他のいろんなお店の看板がたくさん出ているのですが、風の強い日は、看板に差してあるパンフレットは紙吹雪のように派手に飛び交うわ、看板達はバタンバタン大きな音をたてて次々倒れるわ。

とても賑やかなトアロードです。

2010年1月22日 (金)

【メニュー紹介】温泉湯豆腐

いっとき暖かい日がありましたが、やはり続かず、結局厳しく寒い日が続きますね……。

厳しい寒さで冷えた体を温めるにはやはり鍋!!

……ということで、また×2、鍋メニューの紹介です。

今回は

温泉湯豆腐

をご紹介します。

当店の温泉湯豆腐は、小鍋にて提供させて頂く湯豆腐です。湯豆腐の“湯”に温泉水を使っていて、この温泉水に含まれる成分の関係で、ぐつぐつと煮ていると豆腐が溶け出します。そうして溶けてふわふわになった豆腐と、豆腐が溶け出して白濁した、おだし。

これらすべてが渾然一体となって、何とも言えない旨みを出します。

当店特製のぽん酢で召し上がっていただきます。

豆腐もそうですが、このおだしがたいへん美味しいですので、是非ぽん酢と一緒に、スープの様に楽しんでください。

冬だけの限定メニューです!お早めに!!

2010年1月19日 (火)

【メニュー紹介】鯨のはりはり鍋

今週半ばは、3月下旬並みの暖かさがいっとき訪れるそうですが、基本的にはまだまだ寒い日が続いていきますね。2月になると更に寒さが厳しい日が続いたりして……嗚呼、嫌ですね。。

そんな中、やっぱり夜のあったかメニューは欠かせません。

当店のあったかメニューの中で、この、はりはり鍋は、美味しさのエースです。

かつおの一番出汁に、鯨の赤身と皮鯨を入れて煮立たせ、そこに水菜や野菜を入れて煮立たせる。

とてもシンプルな内容なのですが、出来上がる鍋の美味しいこと美味しいこと。。

日本酒bottleや焼酎と合うこと合うこと。。。

鯨と出しならではの独特で繊細な味わいは、ひとくち食べる毎に鯨に一目置かずにはいられなくなります!

その後に鍋にゅうめんを追加して、味の染みた出汁を染みこませ、すすればもう、完全にKOです!!

寒い冬の間だけの限定メニュー。是非お試しください。

2010年1月17日 (日)

震災15周年

きょうは、阪神淡路大震災からちょうど15周年の日です。

毎年この日が来ると、神戸の街は人が増えて慌しい雰囲気になります。中でも、空を飛び交う取材のヘリコプターの音は、今日が普通の日でないという印象を深めさせます。

待機する警察の人や、観光ツアーの団体さんのような、県外から来られた方々ご一行様、そして報道関係の人など。

当店でも今日のランチタイムは、少しいつもと違う感じのお客様がお見えになりました。すぐ近所がNHK神戸放送局なのも関係してか、報道関係とおぼしき方が何名様か。

また、ランチタイム終了間際に来られた、ある男性のお客様は、「報道」と書かれた腕章を(なぜか胸に)つけ、むき出しの一眼レフを首からさげて、「電源かりられますか」と、席に着くなりノートパソコンをつないで広げ、画面を睨みながら、ランチを食べながら、追悼式典の資料を読みながら、お茶を飲みながら、携帯を触っていらっしゃって、とても忙しそうでした。

お帰りの際に少し尋ねてみますと、当然ですがやはり報道関係の方で、東遊園地で毎年行われる追悼イベントの取材なんだそうです。「ランチとても美味しかったです」(←注目)、と言って去っていかれました。

きょう1月17日は、自ら強く覚えていなくても、こうしてマスメディアや、いつもと違う街の雰囲気など、神戸以外の方々の作る要素によって、強くそれを意識させられるので、毎年何とも言えない感じがします。

何にしても、きょうは、15年前に起こった様々な出来事を忘れないようにするための、たいせつな一日であることに違いはありません。

月光 のサービス一覧

月光